topimage
■World Marine DataBase
マリーナ情報・泊地情報&マリン関連情報
Windcraft Marina Information & Maine Information
>>Yamaha Motor
top
 
 ヤマハ発動機 株式会社
 Yamaha Motor Co., Ltd.
 出展ブース Booth Number
 出展全体の印象 :
 ヤマハのブースはパスポートなど昔の艇と、昨年公開されたトレーラブルコンセプトボートの展示をおこなっていました。
 また、フォアミリー向けボートとして新しい「ベルフィーノ」が出展されています。この艇は安全性を強調していて好感が持て、小型艇ながら人気もあるように見えました。 ただ展示のためにバウハッチをはねあげた格好は「つばめ」を思わせるような恰好でした。

  CR33
BoatPhoto
BoatPhoto
BoatPhoto
設計コンセプト
DesignConcept
 ヤマハ発動機株式会社では、豊かな居住性をそなえ、ゆったりと走ることを主眼としたモータークルーザー、「CR-33」を11月1日より新発売します。
 「CR-33」は耐波性を重視した外洋向けクルーザーで、ネオ・クラシックな外観デザインを採用、“ゆったりのんびりクルージング”をコンセプトとしています。
 フライングブリッジ、デッキ、キャビンは1クラス上のクルーザーに匹敵する余裕があり、キャビンには6名分の寝台を標準装備しています。エアコンの装備も可能であり、三世代ファミリーが海上別荘として使用可能な内容を持っています。
 主機は信頼性の高いヤマハ270馬力ディーゼル船内機の1基掛けとし、スラスターの標準装備により、マリーナなど狭い水域での取り回しや操作性を向上させています。
(※出典:ボートショーパンフレット)
設計者 Designer
製造者 Builder
ヤマハ発動機 株式会社
Yamaha Motor Co.,Ltd.
全 長 Loa
11.270m
全 幅 Boa
3.550m
喫 水 Draft
エンジン E/G
Yamaha Motor  SX580KM
オフィシャルWeb
Official Web
編集主観
Editor's Subjectivity
 クラシカルなデザインが重厚さを感じさせ、バウスラスター等による取扱いの容易さを考慮した設計がユーザーへの配慮を感じさせます。
 このようなボートがヒット商品となる時代になって欲しいと感じました。


 出 展 者   Exhibitor
 組 織 名
 Organaization Name
ヤマハ発動機 株式会社
Yamaha Motor Co., Ltd.

 郵 便 番 号
 Postal Code (Zip Code)
438-8501

 所 在 地
 Address
静岡県磐田市新貝2500
2500 Shingai, wata-shi, Shizuoka-ken, Japan

 設 立 
 Founded
1955-07-01

 組織概要
 Organaization Overview
オートバイメーカーとして「ヤマハ株式会社」(旧「日本楽器製造株式会社」)から分離独立。 ボート・マリンエンジン及び自動車エンジン、さらに産業用ドローン等の製造販売を行っている。

このWebサイトは、正確かつ最新情報の提供を期しています。 しかし、正確性を保証できるものではありません。
このWebサイトの情報は、あくまで参考資料とし出港前にはご自身の責任で情報の確認を行なってください。
当社は、このWebサイトのご利用により生じた損害に対し一切の責任を負うものではありません。